お知らせ( 法人活動報告 )

特別講演『国政に診療放射線技師が必要な理由』を開催しました

縮小画像拡大する
縮小画像

北九州診療放射線技師会 会員 藤本啓司

4月23日(土)第12回北九州診療放射線技師会 総会終了後、日本診療放射線技師会理事の畦元将吾先生をお招きして特別講演を開催しました。先生は全国を飛び回り精力的に活躍しておられます。理事としての経験から『国政に診療放射線技師が必要な理由』について講演されました。興味深い内容であり多くの会員が聞き入っていました。 現在、診療放射線技師の国会議員は一人も存在しておらず、法案を提出するには他職種に頼らざるを得ない状況です。
今こそ診療放射線技師の力を結集して、我々の意見を国政に反映できるようにしなければなりません。 

戻る