各部門報告

ごあいさつ

縮小画像拡大する
縮小画像

平成22年度から、引き続き社会事業部を担当しております森山です。社会事業部の活動内容は救急医療対策委員会・測定支援委員会・勤務支援委員会を担当しております。北九州診療放射線技師会は、特定非営利活動法人です。不特定かつ多数の者の利益(=公益)の増進に資する法人として、北九州住民の健康の保持、増進を当会の目的としております。特に救急医療対策委員会は当会の目的を直接的に果たす活動の一つであり、北九州診療放射線技師会が北九州市より請け負った夜間休日急患センターの放射線技師派遣業務の品質保全(勤務・装置・備品・帳票類・X線画像・医療安全など)の管理業務を担っております。それだけに技師会活動として責任を持って関係職種との調和をはかりつつ、管理運営を行わなければならず責任重大です。出務されている方の御意見、委員会の皆さんの積極的なご協力で一定の効率化を図りながらも、業務内容の品質保全が保たれています。力を合わせ共に頑張りましょう。そして今まで出務された事のない会員の皆様、女性技師の皆様、夜間休日急患センター出務に参加されて下さい。そのことが、北九州放射線技師会の安定化、技師会活動を旺盛にすることに繋がります。今後ともご理解ご協力をお願い申し上げます。

更新日:2015年03月10日(火)

戻る