各部門報告

ごあいさつ

縮小画像拡大する
縮小画像

福利厚生・渉外担当常務理事  柴田 康裕(済生会八幡総合病院)

 引き続き福利厚生・渉外を担当する、済生会八幡総合病院の柴田です。新たな2年間の委員を引き受けて頂いた永原(健和会)、入江(市立八幡)、石田(JCHO九州)、森下(小倉記念)、早川(済生会)、山内(製鉄記念)の各委員の心強いサポートと、コスモスの会・放寿会の皆様と共に、当会を盛り上げてきたいと思います。

 北九州医療圏は、昨年度の統計で病院が101施設・診療所が927施設もある全国有数の、医療施設が充実した医療圏です。そして当会は他県に匹敵する500名を超える法人です。それを生かした福利厚生事業を行い、会員の皆様に還元できないか考え、法人契約事業を提案し、理事会で承認を得ました。この2年間でこの事業を軌道にのせ、次の福利厚生・渉外担当に引き継げたらと考えています。企業等と法人契約を結ぶにあたっては、①当会員が優待を利用する際に、北九州診療放射線技師会を介せずに、法人契約を結んだ企業等から直接優待を受けられること、②無償であること、③理事会の承認を得られること、を基準に行っていきます。会員の皆様から、基準に当てはまる企業等がございましたら、ご紹介ください。優待内容は、会誌やホームページにてご案内します。そして、今年も9月24日にソフトボール大会&BBQを遠賀総合運動公園にて行います。ぜひお越しください。

 福利厚生・渉外を通じて、会員相互の交流を深め、「北九州診療放射線技師会にはいってよかった」と思えるような、魅力ある会にしたいと思っています。至らぬ点が多々あると思いますが、皆様のご協力・イベントへの参加をよろしくお願いします。

更新日:2016年09月20日(火)

戻る