お知らせ( 会長挨拶 )

ごあいさつ

特定非営利活動法人 北九州診療放射線技師会のホームページをご覧いただきありがとうございます。この会は、社団法人福岡県放射線技師会北九州支部として昭和48年に設立され、平成17年に特定非営利活動法人 北九州放射線技師会、平成25年に特定非営利活動法人 北九州診療放射線技師会となり今に至っております。

会の目的は、保健衛生及び放射線に関する知識の普及並びに診療放射線技術の向上に関する事業を行い、もって北九州地区住民の健康の保持及び増進に寄与することです。

具体的な活動としては、「まつり起業祭八幡」にて福岡県看護協会北九州5地区支部の皆様、福岡県栄養士会北九州支部の皆様、むすぼうや!ピンクリボンの皆様、乳がん患者の会「あすかの会」の皆様方の協力を得て、放射線展を行い保健衛生及び放射線に関する知識の普及に努めております。しかしながら、令和2年度は新型コロナウイルス感染症のため、「2020まつり企業祭八幡」の開催中止が決定し、別の方策にて市民の皆様に貢献できるよう検討が必要となっております。また、診療放射線技術の向上に関する事業としては、北九州地区学術研修会(北水会)を始め、北九州CT勉強会、北九州MR勉強会、北九州インビボ勉強会、北九州撮影研究会、北九州検診放射線技師勉強会、北九州医用情報勉強会、北九州血管造影勉強会、北九州放射線治療技術研究会と多くの勉強会、研修会を支援し診療放射線技師の資質を向上させています。こちらも今後ICTを利用しての研修会開催の企画、運営が必要となっており、ほとんどの活動が、状況によって柔軟に対応していくことが求められていますが、活動の基本である、会員各人が研鑽を重ね、所属する医療機関において放射線医療に役立てることによって、市民の皆様の健康維持・推進に関わる、ということは変わってはおりません。

最後に、このホームページで放射線について理解を深めていただくとともに医療における放射線の利用についても知っていただければ幸いです。これからも、わかりやすいホームページになるように心がけていきたいと思います。

わからないことがありましたら、各病院で業務しています診療放射線技師に遠慮なくご質問して下さい。

今後とも北九州診療放射線技師会の活動にご理解くださいますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 北九州診療放射線技師会 会長 中原 博子

戻る